お申し込みは終了いたしました。

公共空間をもっと楽しく使いこなすためのアイデアトーク

公共空間の利活用はこれからの社会をもっと豊かにする大きな資源として、今注目を集めています。

1990年以降、再開発が進む西梅田でも、将来的なエリアのビジョンを描き、もっと魅力的なまちをつくるための第一歩として、道路空間を使った社会実験「西梅田 UNDER CARAVAN」を開催します!

今回はそのキックオフイベントとして、公共空間をもっと楽しく使いこなすためのアイデアと方法について、国内外での潮流を紹介し、西梅田地区の持つポテンシャルについて語り合う「Happy Hour Talk」を開催します。

ゲストに「水都大阪」を仕掛けるハートビートプラン代表・泉英明さん、未活用の魅力的な公共空間を紹介し、使いたい市民や企業とマッチングするWEBサイト「公共R不動産」を運営する飯石藍さんをお迎えし、話題提供やクロストーク、さらに参加者との意見交換や交流を通して、西梅田のエリアビジョンを考えていきます。

仕事終わりのアフター5に、美味しいドリンクとフードをご用意しておりますので、西梅田のオフィスワーカーの皆さまや、公共空間活用に興味のある皆さま、是非お気軽にご参加ください!

ゲストのご紹介

Photo

泉 英明(いずみ ひであき) ハートビートプラン 代表取締役

大阪大学卒業後、都市計画事務所にて都市計画のプランニング、震災復興事業、中心市街地再生事業などに従事。
10年の修業を経て(有)ハートビートプラン設立。高松、下関の中心市街地再生、着地型観光事業「OSAKA旅めがね」、水辺のリノベーション「北浜テラス」、「水都大阪」事業推進などに関わる。
著書に『都市の魅力アップ』『住民主体の都市計画』 『都市を変える水辺アクション』 (共著、学芸出版社)など。

Photo

飯石藍(いいし あい) 公共R不動産コーディネーター

コンサルティング会社を経て、企業のCSR企画支援やソーシャルビジネス事業者ネットワークの立ち上げに携わり、独立後は、公共R不動産、Clipニホンバシ、東北風土マラソン、としま会議など多岐にわたるプロジェクトチームをディレクションしている。
女性フリーランスとして幅広いプロジェクトに関わる。

開催概要

タイトル :
Happy Hour Talk in NISHI-UMEDA
開講日 :
2017年3月6日(月)
会場  :
ロールマディ(Roll Madu)大阪府大阪市北区梅田2-5-25 ハービスENT B2
開催時間:
19:00 〜 21:00
参加費 :
2,000円(軽食、アルコール付き)
定員  :
定員30名(事前予約制)
主催  :
西梅田地区開発協議会
共催  :
梅田MAG

プログラム

■18:45〜19:00 受付
■19:00〜20:00 トークイベント
「日本で広がる都市・公共空間のリノベーション」
国内外の公共空間の魅力的な活用例を中心にご紹介しながら、西梅田をもっと魅力的にする公共空間の使い方を、参加者とゲストと一緒に考えます。
■20:00〜21:00 フリータイム
ゲストと参加者の交流会。
フード&ドリンクを片手に、西梅田のオフィスワーカーの皆さまや、公共空間活用に興味のある皆さまでご自由に交流して頂きます。

本イベントに関するお問い合わせ

西梅田地区開発協議会 事務局
阪神電気鉄道株式会社 不動産事業本部 百々
Mail:momo.m[*]her.hanshin.co.jp([*]を@に変えて送信ください。
Tel : 06-6376-4481 Fax : 06-6376-4450

参加申し込みフォーム

17/07/13 Thu
2017年度企画中!2016年に開催された公開イベントの動画を公開しました。
17/01/01 Sun
旧年中はどうもありがとうございました。今年も宜しくお願い致します!
16/11/18 Fri
受講生のT.Sさんより、2016年11月15日に開催された『STRAMD OSAKA 2016』のレポートが届きました!
16/11/18 Fri
受講生のM.Nさんより、2016年11月15日に開催された『STRAMD OSAKA 2016』のレポートが届きました!

ログイン

UMEDA CONNECT
阪神電鉄