コミュニティスポット2525 Vol.4 開催します!

2012年9月26日(水)19:00より、関西ネットワークシステム(KNS)さんと梅田MAGとのコラボレーション企画『コミュニティスポット2525』の第4回目が開催されます!

『コミュニティスポット2525』は、梅田MAGの活動の一環として今年の6月から始まったイベントで、概ね月に1回のペースで、全国各地で活躍する産業振興やまちづくりのキーマンをお招きしてお話し頂いております。
『コミュニティスポット2525』という名前は、梅田MAGの活動拠点である”ハービスOSAKA”の地番「梅田2丁目2番25号」にちなんで名付けられました。

第4回目となる今回のスピーカーは、東日本大震災の被災地でもある仙台から、東北大学大学院経済学研究科で地域企業論を担当されている福嶋路さんをお招きし、「震災と企業家精神」をテーマにお話し頂きます。

福嶋路さんは、岩手ネットワークシステム(INS)の評価委員等も歴任されておられる方で、産学官コミュニティや産業クラスターについても造詣が深いキーマンのお一人だそうです。

会場の都合もあり、募集人数は50名となっておりますので、参加希望の方はお早めにお申込下さい。
たくさんの皆様のご参加をお待ちしております!

日時 2012年9月26日(水)19:00〜21:00
終了後、交流会を開催します。交流会参加費は別途実費。3,000~4,000円程度です。
場所 ハービスPLAZA5F会議室
大阪府大阪市北区梅田2丁目5-25
http://www.herbis-kaigi.com/
話題提供者 福嶋 路(ふくしま・みち)さん
東北大学大学院経済学研究科・教授(経営学博士)、地域企業論担当

☆プロフィール☆

  • 1992年東北大学経済学部経営学科卒業
  • 1994年一橋大学大学院商学研究科修士課程修了
  • 1997年一橋大学大学院商学研究科博士課程単位修得後退学後、東北大学大学院経済学研究科助教授着任。
  • 2012年3月1日から現職。

主要な研究テーマは、地域企業、地域産業振興、産学連携、技術移転、クラスター、イノベーション。
主要著書、『大学発ベンチャーとクラスター戦略』(2005)学文社(西澤昭夫氏との共著)、『ハイテク・クラスターの形成とローカル・イニシアティブ』(in print)東北大学出版会。

内容 テーマ:「震災と企業家精神」
東日本大震災が発災してからすでに1年半がたとうとしています。
震災は企業家精神を高めるという研究がありますが、その仮説は東日本大震災ではあてはまるのでしょうか?
限られた被災地調査をもとに被災地で見られる産業分野における新たな試みや今後の可能性について紹介をしたいと思います。
すでに西日本では東日本大震災については過去のものになっているのではと思いますが、今後他地域に発生するかもしれない震災に備えてリジリエント(困難な状況にもかかわらず、うまく適応出来ること)な社会の構築に向けて、なんらかの示唆を遺せることを期待しています。
参加費 1,000円(運営協力金)
終了後、交流会を開催します。交流会参加費は実費。3,000〜4,000円程度
主催 関西ネットワークシステム(KNS)
共催 梅田MAG【阪神電気鉄道(株)】
参加申込み 参加ご希望の方は、イベント名に「9/6コミュスポ2525参加」と明記し、交流会参加の有無とあわせて下記フォームからエントリーをお願いします。会場の都合上、50人を大幅に超えますと締めきることがありますので、必ず早めにエントリーをお願いいたします。
http://www.kns.gr.jp/entry.html
17/01/01 Sun
旧年中はどうもありがとうございました。今年も宜しくお願い致します!
16/11/18 Fri
受講生のT.Sさんより、2016年11月15日に開催された『STRAMD OSAKA 2016』のレポートが届きました!
16/11/18 Fri
受講生のM.Nさんより、2016年11月15日に開催された『STRAMD OSAKA 2016』のレポートが届きました!
16/11/15 Tue
受講生のM.Hさんより、2016年11月8日に開催された『STRAMD OSAKA 2016』のレポートが届きました!

ログイン

UMEDA CONNECT
阪神電鉄