「なにわ大阪興亡記〜 だから元気を出さないと」開催します!

2013年12月3日(火)、NPO法人関西演芸推進協議会さんと梅田MAGとのコラボレーション企画『なにわ大阪興亡記- だから元気を出さないとー』を開催します!

今回は関西の文化の牽引役、仕掛け人として活躍し続ける「関西・大阪21世紀協会」理事長の堀井良殷様に登壇頂きます。
“今の大阪がどのような歴史の積み重ねの上にできあがってきたのか“ 大阪の長期低落の原因はとこから始まったのかなど、歴史をひもときながら大阪の元気を取り戻すためのヒントとなるお話し伺って参りたいと存じます。

※ 当日は今年9月に行われた「産学連携オープンセミナーin京都」で見事優秀賞を受賞された和歌山大学観光学部出ロゼミの皆さんによる「“笑都” 大阪の復権をめざして~関西演芸推進協議会の取り組みを中心に~」の4分間のプレゼンテーションを再現して頂きます。どうぞご期待ください。

ご関心のある方はどなたでも参加が可能です。事前エントリーが必要となっておりますので、下記の参加申し込みよりエントリーしてください。

日時
2013年12月3日(火)18:30~21:00(受付18:00)
18:30~18:40 和歌山大学出ロゼミ生によるプレゼンテーション
18:40~19:40 堀井良殷先生ご講演
19:40~20:00 休憩&質疑応答のためのグループディスカッション
20:00~21:00 質疑応答

     

場所
ハービスPLAZA会議室 5階・8,9,10号室
http://www.herbis-kaigi.com/
話題提供者
堀井 良殷(ほりい よしたね)さん
関西・大阪21世紀協会理事長/心学明誠舎理事長

1936年奈良県桜井市大字穴師に生まれる。
1958年東京大学卒業、同年NHKに入社、“ 日本の素顔” “ 新日本紀行” “NHK特集” などドキュメンタリー番組を担当。
巨大技術にひそむ陥穿を突いた調査報道番組でイタリア賞コンクールのグランプリ受賞、アメリカ日系人の取材を通じて民族のアイデンティティを追及したドキュメンタリーで日本芸術祭優秀賞、総合商社の深部を解明する調査報道番組で日本新聞協会賞などを受賞。
この間1970年から73年までニューヨーク特派員。その後大阪放送局長、理事・営業総局長、放送大学理事などを経て2001年より大阪21世紀協会理事長。“ 水の都大阪” 運動を提案・推進にあたる。
また心学明誠舎理事長のほか、関西経済同友会水都大阪推進委員長、大阪文化祭賞運営委員会会長などをつとめる。
(著書)
「EXPO“70への道」
「公枝」(きみえ) - 48年目の真実- (日本文学館)
「なにわ大阪興亡記」(日本文学館)・(PHP文庫)
「こころをみがく」(編・心学明誠舎) など

内容
テーマ:「なにわ大阪興亡記- だから元気を出さないとー」
参加費
会員 1,500円(書籍「なにわ大阪興亡記」と軽食代含みます)
ビジター 2,000円
主催
NPO法人関西演芸推進協議会
共催
梅田MAG【阪神電気鉄道(株)】https://umeda-mag.net/
参加申込み
参加ご希望の方は、イベント名に「12/3大阪演芸参加」と明記し、11月28日(水)までに下記フォームからエントリーをお願いします。
※定員80名になり次第締切となりますので、あしからずご了承くださいませ。
また、書籍、軽食の準備の都合上、急なキャンセルはお控え下さい。
http://www.kns.gr.jp/entry.html
17/01/01 Sun
旧年中はどうもありがとうございました。今年も宜しくお願い致します!
16/11/18 Fri
受講生のT.Sさんより、2016年11月15日に開催された『STRAMD OSAKA 2016』のレポートが届きました!
16/11/18 Fri
受講生のM.Nさんより、2016年11月15日に開催された『STRAMD OSAKA 2016』のレポートが届きました!
16/11/15 Tue
受講生のM.Hさんより、2016年11月8日に開催された『STRAMD OSAKA 2016』のレポートが届きました!

ログイン

UMEDA CONNECT
阪神電鉄