コミュニティスポット2525 Vol.22 開催します!

2014年4月25日(金)、関西ネットワークシステム(KNS)さんと梅田MAGとのコラボレーション企画『コミュニティスポット2525』の第22回目を開催します!

『コミュニティスポット2525』は、梅田MAGの活動の一環として2012年の6月から始まり、概ね月に1回のペースで、全国各地で活躍する産業振興やまちづくりのキーマンをお招きしてお話し頂くイベントです。
『コミュニティスポット2525』という名前は、梅田MAGの活動拠点である”ハービスOSAKA”の地番「梅田2丁目2番25号」にちなんで名付けられました。

今回は、和田 裕子さんアンテナカフェ・ハレの日運営/島根県在住)をお招きします。

島根県でアンテナカフェ『ハレの日』を運営されている和田さんは、元市役所職員という経歴の持ち主。
大田市の職員だった頃、総務課・町づくり・過疎対策・産業振興などの業務を通じて、農家の人や企業人との出会いを経験される中で、すばらしいものがたくさんあるのに、PRや情報発信が不足していることを感じておられたそうです。
そんな時、たまたまカフェの空きが出ると聞きつけて、「誰もやらないなら自分がやる!」と、なんと役所を退職しカフェを始めてしまわれたのだそう。
現在は、ただのカフェではなく、食の研究所&情報の受発信基地、アンテナカフェ『ハレの日』を運営されています。
皆さんも是非、和田さんに会いに来て、現在の活動をお聞きください。
ご関心のある方はどなたでも参加が可能です。
事前エントリーが必要となっておりますので、下記の参加申し込みよりエントリーしてください。

日時
2014年4月25日(金)19:00~21:00
終了後、交流会を予定しております。
交流会参加費は別途実費(3,000円程度)が必要です。

     

場所
ハービスPLAZA会議室 5階会議室
http://www.herbis-kaigi.com/
話題提供者
和田裕子(わだ ゆうこ)さん
アンテナカフェ『ハレの日』ホームページ
アンテナカフェ『ハレの日』Facebook

★プロフィール★
---------------------
ローカル&ナチュラルフードコミュニケーター
島根県大田市役所に11年勤務後、様々な人やモノとのご縁を両腕に抱えて2010年3月に退職。
同年6月21日(夏至の日)に「食の研究所」兼「情報の受発信基地」としてAntenna Cafe ハレの日をオープン。
地元の食材や人のハレ舞台を作るべく「有料試食の小売業」スタイルで地元商品の発掘・新商品開発・行商などを行うほか、各種イベントや教室も開催。
2013年8月島根県邑南町瑞穂エリアへ移住。
住まい兼食のフリースペース「むすび舎」を来春オープンに向け着々と準備中。
各地に根付く食文化 を次世代に伝えることで地域を元気にするため、食をコミュニケーションのツールとして島根県内を問わず、日々猪突猛進中。

参加費
1,000円(運営協力金)
終了後、交流会を開催します。交流会参加費は実費。3,000円程度
主催
関西ネットワークシステム(KNS)
共催
梅田MAG【阪神電気鉄道(株)】https://umeda-mag.net/
参加申込み
参加ご希望の方は、イベント名に「4/25コミュスポ2525参加」と明記し、交流会参加の有無とあわせて下記フォームからエントリーをお願いします。

http://www.kns.gr.jp/entry.html

17/08/28 Mon
第6期目となりました、今年も開催します!お申込はお早めに!
17/07/13 Thu
2017年度企画中!2016年に開催された公開イベントの動画を公開しました。
17/01/01 Sun
旧年中はどうもありがとうございました。今年も宜しくお願い致します!
16/11/18 Fri
受講生のT.Sさんより、2016年11月15日に開催された『STRAMD OSAKA 2016』のレポートが届きました!

ログイン

UMEDA CONNECT
阪神電鉄