コミュニティスポット2525 Vol.25 開催します!

2014年9月4日(木)、関西ネットワークシステム(KNS)さんと梅田MAGとのコラボレーション企画『コミュニティスポット2525』の第25回目を開催します!

『コミュニティスポット2525』は、梅田MAGの活動の一環として2012年の6月から始まり、概ね月に1回のペースで、全国各地で活躍する産業振興やまちづくりのキーマンをお招きしてお話し頂くイベントです。
『コミュニティスポット2525』という名前は、梅田MAGの活動拠点である”ハービスOSAKA”の地番「梅田2丁目2番25号」にちなんで名付けられました。

今回のコミュスポは「第12回地域産業政策研究会」との合同開催となり、9月に関西学院大学で開催される大学技術移転協議会(UNITT)による「UNITT Annual Conference 2014」の前夜祭と勝手に称して、産学連携の主体である企業、大学、さらに産学連携を支援する機関・団体などで活躍する関係者による "重役会議"を行います。
重役会議のテーマは、日本の産学連携の今までを振り返ってから、現状を考えるとともに、これからを展望していくことが必要だとのことで、「産学連携のこれまでとこれから」をテーマに議論を行います。
ちなみに、重役会議という名前には、参加していただく皆さんがそれぞれの立場を代表する"重役"の一人として、肩書きを外して積極的にご発言いただきたいという思いが込められているのだそうです。

そして、さらに独立行政法人工業所有権情報・研修館 理事長である三木 俊克さんをお招きして、「知の社会実装と産学連携の今後を考える(仮題)」という演題でもお話しいただきます。

ご関心のある方はどなたでも参加が可能です!
事前エントリーが必要となっておりますので、下記の参加申し込みよりエントリーしてください。

日時
2014年9月4日(木)19:00~21:00
終了後、交流会を予定しております。
交流会参加費は別途実費(3,000円程度)が必要です。

     

場所
ハービスPLAZA5階会議室
話題提供者
三木 俊克さん
 1950年生まれ、系の不完全性がもつ機能とそのダイナミクス、それらの活用に関心をもつ。
平成3年より山口大学の産学官連携業務にも関与。
平成12年以降、地域共同研究開発センター長、TLO取締役、ビジネスインキュベーション施設長等を兼任し、平成16年工学部長・大学院理工学研究科長。平成19~21年副学長(学術研究担当)。
平成23年10月より現職。
テーマ:
「産学連携のこれまでとこれから」
「知の社会実装と産学連携の今後を考える(仮題)」
参加費
1,000円(KNS運営協力金を含む)
終了後、交流会を開催します。交流会参加費は実費。3,000円程度
主催
知的財産マネジメント研究会(Smips)
関西ネットワークシステム(KNS)、KNS地域産業政策研究会
共催
梅田MAG【阪神電気鉄道(株)】https://umeda-mag.net/
参加申込み
参加ご希望の方は、イベント名に「9/4コミュスポ2525参加」と明記し、交流会参加の有無とあわせて下記フォームからエントリーをお願いします。

http://www.kns.gr.jp/entry.html

17/01/01 Sun
旧年中はどうもありがとうございました。今年も宜しくお願い致します!
16/11/18 Fri
受講生のT.Sさんより、2016年11月15日に開催された『STRAMD OSAKA 2016』のレポートが届きました!
16/11/18 Fri
受講生のM.Nさんより、2016年11月15日に開催された『STRAMD OSAKA 2016』のレポートが届きました!
16/11/15 Tue
受講生のM.Hさんより、2016年11月8日に開催された『STRAMD OSAKA 2016』のレポートが届きました!

ログイン

UMEDA CONNECT
阪神電鉄