10/6(火)コミュニティスポット2525 Vol.36 開催します!

2015年10月6日(火)、関西ネットワークシステム(KNS)さんと梅田MAGとのコラボレーション企画『コミュニティスポット2525』の第36回目を開催します!

『コミュニティスポット2525』は、梅田MAGの活動の一環として2012年の6月から始まり、概ね月に1回のペースで、全国各地で活躍する産業振興やまちづくりのキーマンをお招きしてお話し頂くイベントです。
『コミュニティスポット2525』という名前は、梅田MAGの活動拠点である”ハービスOSAKA”の地番「梅田2丁目2番25号」にちなんで名付けられました。

今回のコミュニティスポット2525は、京都市産業戦略監の白須正さんをお迎えして、地域産業政策研究会を合同で開催します。

テーマは「自治体(大都市)の産業政策について考えていること」
長年、京都市において産業政策に携わってこられた白須さんのご経験から、産業振興,地域経済活性化のために自治体は何ができるのか?何をなすべきなのか? について一緒に考えたいと思います。

  

ご関心のある方はどなたでも参加いただけます!
自治体の産業政策や自治体の組織(仕組み)に興味ある方は是非参加ください!
事前エントリーが必要となっておりますので、下記の参加申し込みよりエントリーしてください。

日時
2015年10月6日(火)19:00~20:50
終了後、場所を変えて交流会を予定しております。
交流会参加費は別途実費(3,000円程度)が必要です。

     

場所
ハービスPLAZA5階会議室
話題提供者
白須 正氏 京都市産業戦略監

1955年京都市生まれ。1978年に京都大学法学部を卒業し,京都市役所に入庁。経済局で工業振興を3年間担当し,庶務の仕事を5年。以降,主に企画部門を中心に仕事をして、2002年度から産業観光局にカムバック。産学連携による新産業,新事業の創出に関わる。この他,1981年10月に自主研究会を創設し,今日まで多くの研究報告書を発行。クラブ(大学)の監督,OB会長,関西在住の大学OBの事務局長など幅広く活躍。

     

参加費
1,000円(KNS運営協力金を含む)
終了後、交流会を開催します。交流会参加費は実費。3,000円程度
主催
関西ネットワークシステム(KNS)、KNSまちづくり研究会
共催
梅田MAG【阪神電気鉄道(株)】https://umeda-mag.net/

    

参加申込み
参加ご希望の方は、イベント名に「10/6コミュスポ2525参加」と明記し、交流会参加の有無とあわせて下記フォームからエントリーをお願いします。

http://www.kns.gr.jp/entry.html

17/01/01 Sun
旧年中はどうもありがとうございました。今年も宜しくお願い致します!
16/11/18 Fri
受講生のT.Sさんより、2016年11月15日に開催された『STRAMD OSAKA 2016』のレポートが届きました!
16/11/18 Fri
受講生のM.Nさんより、2016年11月15日に開催された『STRAMD OSAKA 2016』のレポートが届きました!
16/11/15 Tue
受講生のM.Hさんより、2016年11月8日に開催された『STRAMD OSAKA 2016』のレポートが届きました!

ログイン

UMEDA CONNECT
阪神電鉄