お申し込みは終了いたしました。
たくさんのお申し込み、ありがとうございました!
定員に達しましたので、お申し込みを終了させて頂きました。
キャンセル待ちを希望される方は、お問い合わせフォームよりご連絡下さい。

内容

『梅田MAGサミット』第4回目は、2014年1月15日(水)に、「日本酒サミット」を開催します。

若者のアルコール離れや消費者の低価格志向などが影響し、日本酒の消費減少に歯止めがかからなくなっていると言われています。
しかし、その一方で入手困難なほど人気を呼んでいる日本酒があるなど、密かなブームを生んでいる商品もあります。

「乾杯は日本酒で!」

2013年1月に、京都市では、日本酒の良さを見なおそうという目的で「清酒の普及の促進に関する条例」が施行されました。
その後、この条例を制定する自治体は20を超え、現在制定に向けて準備を進めている自治体もあります。

兵庫県には日本酒メーカーの売上トップである「白鶴酒造」をはじめ、大関、日本盛など灘の銘酒があり、阪神電鉄の沿線沿いには多くの日本酒メーカーが存在しています。

日本酒サミットでは、各酒造メーカーの方が日本酒に親しんでもらうために取り組んでおられる戦略についてお話しを聞きます。

普段から日本酒を飲んでいる方も、そうではない方も、これを機にあらためて日本酒について語りあいましょう!

登壇者のご紹介

阪神電鉄の沿線には、日本を代表する数多くの酒造メーカーさんがあります。
記念すべき2014年最初の梅田MAGサミットには、豪華な顔ぶれの登壇者様にご参加頂けることになりました!

各酒造メーカー様のご協力の元、お酒の試飲や利き酒コーナーも用意しています!

モデレーター
壱岐 正志さま/辰馬本家酒造株式会社 取締役
パネリスト
山下 啓さま/日本盛(株)取締役生産本部長
中村甚七郎さま/大関(株)取締役生産本部長
緒方 恵介さま/辰馬本家酒造(株)取締役 ブランドマネジメント販売戦略室長

たくさんの方のご参加をお待ちしております!

開催概要

  • 開講時期:2014年1月15日(水)
  • 会場  :ハービスOSAKA 5F貸し会議室 8〜10号
  • 18:30 開場・受付開始
    19:00 開演
    19:10〜19:30 日本酒について(仮題)
    19:30〜19:35 試飲準備
    19:35〜20:20 酒造メーカー担当者様による講演
    20:20〜20:25 質疑応答
    20:25〜20:45 試飲タイム20分
    20:45〜21:00 利き酒タイム15分
    21:00 終了

    ※21:15〜ハービスB2F(会議室と同ビル)アジベーネにて、懇親会を開催します!
    こちらもふるってご参加下さい!

  • 参加費 :1,000円
  • 定員  :50名
  • 主催  :阪神電気鉄道株式会社
  • 共催  :ANNAI LLC
17/08/28 Mon
第6期目となりました、今年も開催します!お申込はお早めに!
17/07/13 Thu
2017年度企画中!2016年に開催された公開イベントの動画を公開しました。
17/01/01 Sun
旧年中はどうもありがとうございました。今年も宜しくお願い致します!
16/11/18 Fri
受講生のT.Sさんより、2016年11月15日に開催された『STRAMD OSAKA 2016』のレポートが届きました!

ログイン

UMEDA CONNECT
阪神電鉄