お申し込みは終了いたしました。

防災グッズを考えることで『防災』をもっと身近に!

『梅田MAGサミット』第3回目は、9月1日の「防災の日」にちなみ、2014年9月11日(木)に、「防災グッズサミット」を開催します。

東日本大震災以降、全国的に防災に関する意識は高くなっており、関西でも近い将来に発生すると指摘されている南海地震と東南海地震などの地震に備えるための防災意識が高まっています。
家・会社・学校・観光先など、いつどこで被災するかわからないからこそ、参加者ひとりひとりが防災を身近に捉え、感じることが大切です。
しかし、いつくるかわからないからこそ、身近に感じるのは難しく、「防災ってなんだか難しそう」「何をしていいのかわからない」といった声も聞きます。
色々なところで防災に絡めたイベントやシンポジウムが行われていますが、梅田MAGでは、参加者の方がもっと身近に「防災」について考えてもらえる場にしたいと考え、「防災サミット」ではなく、「防災グッズ」をテーマにした、『防災グッズサミット』を開催することにしました。

関西は他の地域に比べて、防災に関する意識がとても低いのだそうです。
阪神淡路大震災という大きな地震を経験した地域ではありますが、既にそれも20年近く昔の出来事になってしまいました。
いつ起こるかわからないけれど、これから必ず起こると言われている大きな災害に備えて、皆さんで一緒に考えてみましょう!

今回は、オフィスの担当者の方の向け、一般の方向けに、それぞれ最新の防災グッズをご紹介致します。
さらに、今回はいつもと少し趣向を変えて、身近な物で災害を乗り切ろう!というワークショップも開催します!

たくさんの方のご参加をお待ちしております!

モデレーターのご紹介

無印良品の防災プロモーション「わたしの備え。いつものもしも。」に企画協力をしたり、NHKの防災ポータル「そなえる防災」の監修を務めたりするなど、さまざまな防災啓発イベントを手がけているNPO法人プラス・アーツ理事長、永田宏和さんがモデレーターとして登壇してくださいます!
無印良品の「くらしの備え、いつものもしも」プロジェクトのお話しや文平銀座との共同プロジェクト「地震ITSUMOプロジェクト」のお話しも紹介していただけるとのこと。
身近なもので災害を乗り切るワークショップも開催しますので、どうぞお楽しみに!

  • Photo
    NPO法人プラス・アーツ理事長
    デザイン・クリエイティブセンター神戸KIITO副センター長 永田宏和さん
    2005年阪神・淡路大震災10周年事業で楽しく学ぶ新しい形の防災訓練「イザ!カエルキャラバン!」を開発したことをきっかけにNPO法人プラス・アーツを設立し、理事長に就任。
    その後、同プログラムを首都圏、関西圏、などを中心に全国で展開。
    2007年横浜・BankARTで開催された「防災」と「建築、デザイン、アート」をテーマとした展覧会『地震EXPO』の総合プロデュースを担当。
    2008年以降も公共施設や商業施設など様々な場所での防災啓発イベントのプロデュースを手掛ける。
    2007年よりジャワ島中部地震の被災地・ジョグジャカルタで「インドネシア版イザ!カエルキャラバン!」を展開。
    2010年以降、その活動の輪は中米やモンゴル、ブータン、タイ、フィリピン、ミャンマー、チリなどに広がっている。
    全国各地の自治体等が主催する講演会、研修会の講師や東京ガス、無印良品、三井不動産レジデンシャルなどの企業が展開する防災プロジェクトのアドバイザーも務める。
    『第6回21世紀のまちづくり賞・社会活動賞』受賞、『第14回防災まちづくり大賞消防科学センター理事長賞』受賞、『第1回まちづくり法人国土交通大臣賞【まちの安全・快適化部門】』受賞。

    ●NPO法人プラス・アーツ
    http://www.plus-arts.net/
    ●KII+O デザイン・クリエイティブセンター神戸
    http://kiito.jp/

スピーカーのご紹介

スペシャルゲストとして、コクヨS&T(株)川本英樹さんがご登壇してくださいます!
文房具で有名なコクヨさんですが、オフィスの防災グッズを手がけているのをご存知でしたか? どこで災害にあうかわからないからこそ、オフィスでもしっかり備えておきたい防災グッズについてご紹介してくださいます。

開催概要

  • 開講時期:2014年9月11日(木)
  • 会場  :ハービスOSAKA貸し会議室 5F 8〜10号
  • 時間  :19時〜21時(18時半OPEN)
    ※終了後に、懇親会を予定しております。(実費3,000円程度必要です)
  • 参加費 :1,000円
  • 定員  :50名
  • 主催  :阪神電気鉄道株式会社
  • 共催  :ANNAI LLC

スケジュール

18:30〜 開場
19:00〜 主催者よりご挨拶
19:10〜 コクヨS&T㈱ 事業戦略部 防災VU 部長 川本 英樹さん「企業担当者が知っておきたい防災グッズについて」
19:40〜 NPO法人プラス・アーツ 理事長 永田 宏和さん「防災グッズの最新情報」
20:10〜 ワークショップ「災害をこうして乗り切る身近な防災グッズについて」
20:40〜 ディスカッションタイム (質疑応答)

※21:15〜 ハービスOSAKAB2F アジベーネにて懇親会(要申込み)

17/08/28 Mon
第6期目となりました、今年も開催します!お申込はお早めに!
17/07/13 Thu
2017年度企画中!2016年に開催された公開イベントの動画を公開しました。
17/01/01 Sun
旧年中はどうもありがとうございました。今年も宜しくお願い致します!
16/11/18 Fri
受講生のT.Sさんより、2016年11月15日に開催された『STRAMD OSAKA 2016』のレポートが届きました!

ログイン

UMEDA CONNECT
阪神電鉄