お申し込みは終了いたしました。

開催概要

『梅田MAGサミット』第5回目は、2014年11月13日(木)に、「留学生サミット」を開催します。

大阪でも、海外からの留学生増加に向けて様々な施策が取られていますが、留学生にとっては言葉の壁・文化の違い等さまざまな障壁も多く、日々の暮らしに必要な情報ですら、満足に提供されているとはいえない状況です。

梅田MAGサミットではそうした留学生同士の交流を図る場として、留学生サミットを開催します!

今回の梅田MAGサミットは、ディスカッションをするだけではなく、留学生の方を交えて一緒に梅田のまちを考えるために、ワークショップを開催いたします。
もっと楽しく過ごしやすい街にするにはどうすればいいか、現状の課題を共有しながら、留学生とともに考えてみましょう。

ワークショップについて

留学生をまじえて数名のチームにわかれ、「留学生とともに考える、梅田のまち・未来」というテーマのワークショップを開催いたします。
留学生を取り巻く現状を共有し、これから梅田のまちをもっとよくしていくためにはどうすればいいかということをみんなでディスカッションしましょう!

モデレーターのご紹介

スピーカーのご紹介

  • Photo
    大阪大学 国際教育交流センター 交流アドバイジング研究 チーム 准教授 伊藤ゆかりさん
    2003年 大阪大学大学院国際公共政策研究科 国際公共政策専攻博士後期課程(国際公共政策博士)
    2003年10月~2005年3月 財団法人人と防災未来センター 専任研究員
    2012年2月~2014年3月 大阪大学 未来戦略機構第一部門超域イノベーション博士課程プログラム 特任助教
    2014年4月~現在に至る 大阪大学 国際教育交流センター 交流アドバイジング研究 チーム 准教授
    専門分野は、社会保障論・キャリア形成・医療経済。現職では、留学生の学生間交流や地域との交流活動の支援を行っている。
    教育活動では、「多文化コミュニケーション」を担当し、留学生と日本人学生が対話を通して自らのワークライフバランスを
    考える授業を行っている。国際交流科目の授業では、留学生が自ら大阪市の問題を考え、より良い大阪市するための社会サービスを
    考える授業を行っている。留学生に大阪に来てよかったと言ってもらえるように、日々邁進している。
     

開催概要

  • 開講時期:2014年11月13日(木)
  • 会場  :ハービスOSAKA貸し会議室 5F 8〜10号
  • 時間  :19時〜21時(18時半OPEN)
    ※終了後に、懇親会を開催いたします(懇親会費:500円)
  • 参加費 :1,000円
  • 定員  :50名
  • 主催  :阪神電気鉄道株式会社
  • 共催  :ANNAI LLC

スケジュール

19:00〜 開会挨拶・サミット説明・スピーカー紹介
19:10〜 大阪における留学生の状況について(MURC・戸田様)
19:25〜 留学生といっしょに考える社会づくり(大阪大学・伊藤様)
19:50〜 ワークショップ〜留学生とともに考える、梅田のまち・未来
20:55  終了

#21:00〜22:00まで、懇親会を開催します。(懇親会費:500円)

17/08/28 Mon
第6期目となりました、今年も開催します!お申込はお早めに!
17/07/13 Thu
2017年度企画中!2016年に開催された公開イベントの動画を公開しました。
17/01/01 Sun
旧年中はどうもありがとうございました。今年も宜しくお願い致します!
16/11/18 Fri
受講生のT.Sさんより、2016年11月15日に開催された『STRAMD OSAKA 2016』のレポートが届きました!

ログイン

UMEDA CONNECT
阪神電鉄