お申し込みは終了いたしました。

2015年度の梅田MAG、いよいよスタートです!

2013年度から開催し、大変好評をいただいた『梅田MAGサミット』も、3年目に突入しました!
昨年から引き続くテーマの他、新たな視点を取り入れたテーマも開催いたします!

さらに今年は3年目の集大成となる『グランドサミット』を開催するなど、よりパワーアップいたします。
『梅田MAGサミット2015』どうぞお楽しみに!

“ナンチャッテ” 講談作家の大谷さんに聞く、講談の魅力、そして書き始めた理由とは…?

『梅田MAGサミット2015』の記念すべき第1回目は、
2015年6月11日(木)「伝統文化サミット I (講談編)」を開催いたします!

これまでの梅田MAGサミットは、各テーマの分野で活躍されているキーパーソンを複数名お呼びする形で開催してきましたが、今年度第一回目は少し趣向を変え、“ナンチャッテ” 講談作家として活躍されている大谷邦郎さんをメインスピーカーとしてお招きして開催します!

お話し頂くテーマは、「大谷さんがどうして”ナンチャッテ”講談作家になったのか」という、大谷さんのこれまでの歴史(?)がメインです!
今まであまり語られることのなかった裏話をじっくり聞けるチャンス!?
もちろん、今まで作られた創作講談も披露してくださいます。

『講談』、これ地域活性化に使える、カモ・・・!!

地域に根ざした話の多い「講談」だからこそ、地域活性化にも使う自治体が増えているとのこと。
実際に自治体で活用されている事例や活用方法についてもお話しくださいます。

大谷さんファンの方だけでなく、初めての方も、ここでしか聞けない話を是非聴きにきてください!

大谷さんプロフィール

  • Photo
    大谷邦郎さん 1961年 大阪・堺生まれ
    1984年 某民間放送入社 大半を記者としてすごす その後、ラジオ報道部長、宣伝部長を歴任し、現在は人事局キャリア推進部長をつとめる。
    こうした経歴を活かし、情報発信セミナーなどの講師を務めるが、実は、もう一つの肩書が。
    それは・・・「ナンチャッテ講談作家」! 古典芸能の講談を、独自に創作し、いつの間にか、その数が膨れ上がってきた。

    そこで感じたのは・・・
    「これは、地域活性化、地方振興に使えるぞ!」
    と言うこと。実際、いくつか“ご当地講談”を創作し、地域の活性化に役立ってきた。
    そんな講談の魅力や、創作裏話、実際の活用法などを、梅田MAGの参加者の方々にのみ、初めて明かします。

開催概要

開講時期:
2015年6月11日(木)
会場:
ハービスOSAKA貸会議室 6F 4〜6号
※いつもの会場と異なりますので、ご注意ください!
時間:
19時〜21時(18時半OPEN)
※終了後に、懇親会を予定しております。(実費3,000円程度必要です)
参加費:
1,000円
定員:
50名
主催:
阪神電気鉄道株式会社
共催:
ANNAI LLC
17/07/13 Thu
2017年度企画中!2016年に開催された公開イベントの動画を公開しました。
17/01/01 Sun
旧年中はどうもありがとうございました。今年も宜しくお願い致します!
16/11/18 Fri
受講生のT.Sさんより、2016年11月15日に開催された『STRAMD OSAKA 2016』のレポートが届きました!
16/11/18 Fri
受講生のM.Nさんより、2016年11月15日に開催された『STRAMD OSAKA 2016』のレポートが届きました!

ログイン

UMEDA CONNECT
阪神電鉄