現在地

UMEDA MAG NIGHT vol.13 南海電車のコレまでとコレから

主催
日時:
2018年10月17日
19:15 ~ 21:00
会場:
ハービスOSAKA貸会議室 6F 4〜6号室
定員:
30名
共催:
ANNAI 株式会社
登壇者:
和田 真治氏(南海電気鉄道(株) 営業推進室 なんば・まち創造部 部長)
参加費:
1,000円 ※但し懇親会参加の方は、実費3,000円が必要
住所:
大阪市北区梅田2丁目5番25号 6階
会場
URL:
http://www.herbis-kaigi.com/access/

申し込みは終了しました

イベント概要

2018年度も「梅田x都市インフラ」を深堀り♪次回は南海電鉄さん、初登場です!

「梅田x●●」というテーマを深堀りするイベントとして、隔月開催してきた『UmedaMagNight』
今年度も梅田の発展に欠かせないさまざまな都市インフラをテーマに取り上げていきたいと思います!

次回のVol.13では、南海電気鉄道様の登壇が決定しました!
これまでの「なんばでのまちづくり」の過去と現在の取り組みを紹介いただくとともに、これからの「大阪のまちづくり」等についてもお話しいただきます。

大阪の二大繁華街「ミナミ」の玄関口にある南海電鉄は、1884年(明治17年)に設立された日本最初の純民間資本による鉄道会社です。
大阪最古の鉄道会社として、鉄道はもちろん、不動産・観光・沿線活性化に向けた取組みなども積極的に展開されています。
まちづくりについても早くから取り組んでおられ、1932年(昭和7年)に竣工した高島屋さんがテナントの南海ビルが2011年に国の有形文化財にも登録されるなど、大阪の都市景観形成にも大きく寄与されています。

今回は、スピーカーに南海電気鉄道㈱の和田さんをお招きし、ミナミを中心にこれまで取り組まれてきた南海電鉄さんが関係する様々なまちづくりについて、現在ご担当の「なんばひろば改造計画」などのとても興味深いお話をしていただくことになりました!

開催日である10月17日は、食べる・観る・遊ぶ・住むに加えてビジネスも追加された新たなランドマーク“なんばスカイオ”が誕生する日でもあります!
また、キタとミナミを結ぶ“なにわ筋線”計画も2031年の開業を目指して日々進行中とのこと。
南海電鉄さんの考える大阪のコレカラについても聞くことができるかもしれません…!?

皆さまからの質問も取り上げていく予定ですので、ぜひ聞いてみたいことをまとめてきてください。今回も濃〜い集まりになること間違いなし!
みんなでワイワイ盛り上がりたいと思っていますので、どうぞお楽しみに♪

どうぞお楽しみに!

スピーカー:南海電気鉄道(株) 和田 真治さん

南海電気鉄道(株) 営業推進室 なんば・まち創造部 部長。
1963年兵庫県姫路生。
1987年大阪市立大学商学部を卒業後、南海電気鉄道(株)入社。
経理部、グループ事業室、経営企画部などの企画関係部門を経て、現在は一昨年新設された「なんば・まち創造部」に在籍。
道頓堀川の遊歩道(リバーウォーク)を大阪市からの運営管理を受けているほか、昨年80周年を迎えた御堂筋の在り様についても地域の方とともに、検討中。
また一昨年、南海なんば駅前ひろば化の社会実験を担当。現在恒久化に向け、行政とともに協議中。
大阪ミナミのエリアマネジメント団体「ミナミまち育てネットワーク」の運営にも携わる。
南海ホークスのファンだった。今年3月まで6年間、大阪市交通局民営化特別参与。

申し込みは終了しました

申し込みは終了しました

参加者